神尾長八作品

長八全体

長八顔


制作時期は良く分からないが、昭和20年代に作られたものと考えている。木童舎コレクションの中でも長八作品はこの一本だけである。

長八こけしは、各種文献でも余り高い評価は受けていないが、私はこの作品が好きである。山形系の木地形態や胴模様を持ちながら、顔の描採などは蔵王系に近いものがある。この作品は幾分か寂しげであるが、長八の持ち味である、「泥臭く、逞しい力」を感じ取ることが出来る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木童舎の教室

Author:木童舎の教室
FC2ブログへようこそ!

木童舎コレクション(あれこれ)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR