スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥山広三作品 №1

木童舎コレクションにも、何点か奥山広三作品を所蔵するが、いずれもが好きな作品である。特に顔の表情は古武士にも似る描彩で、古の時代を偲ばせるものとなっている。

DSC06054okuyama19.jpg

DSC06055okuyama19-2.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この顔は凄い!

この広三は凄いですね。ここまで鬼気迫る表情は初めて見ました。私の32年作と胴の形態と模様は同じですが、頭は縦長で、この顔。戦前の広三はまた違った表情なので、戦後始めて直ぐの29年頃なんでしょうか? とにかく、この広三の表情には圧倒されました。

この顔は凄い!

人間の「心の闇」を表現する作品とでも言えるものでしょうか。それとも奥深い深層心理の表出とでも言い表せる作品でしょうか。どちらにしても、この様な作品を残された広三さんは、精神の闇を作りだせる比類なき工人の一人ではないでしょうか。
プロフィール

木童舎の教室

Author:木童舎の教室
FC2ブログへようこそ!

木童舎コレクション(あれこれ)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。