スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後藤希三作品

後藤希三作(7寸・昭和20年頃作)

DSC06033 (466x800)

後藤希三作の昭和20年か21年頃の作品と考えています。「こけし千一夜物語・第605夜」に掲載されている昭和16年作と『こけし手帖・478号」掲載の昭和26年~平成10年作を繋ぐ作品です。


この作品(昭和20年頃)までは戦前の面影を残すものとなっていたようです。鳴子系の清楚で可憐なこけしとして、影響を受けたとされている大沼竹雄こけしに通じる面影を宿しています。


この後、昭和26年作へとその作品変化が起きたわけですが希三工人の心の変化の在りようは今となっては伺い知ることは出来ません。昭和20年は敗戦という日本国にとって、大変に大きな事象から、日本人の精神史に関わる重大な時代であり、その影響が当然、作品作りに与えた事は云うまでもありませんが、もし、敗戦という事態が起きなければ、どの様な作品変化となったのか、かなわぬ事ですがこの作品を観ているとその変化を見てみたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木童舎の教室

Author:木童舎の教室
FC2ブログへようこそ!

木童舎コレクション(あれこれ)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。