スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こけし絵馬 1

新しい伝統こけしのファンは、知らない人がいるかも知れないが、故大原省三画伯は、伝統こけしの愛好家で、良くこけし絵をお世話になった伝統こけしにかかわる人たちにプレゼントされていた。その伝統こけしにかかわる絵は、「西田記念館」や「たつみ」などで観ることが出来る。私も長年、西田記念館に展示されている「こけし絵馬」のようなものが欲しかったのであるが、夢のまた夢ですっかり諦めていたところ、あるご縁で3点のこけし絵馬を入手できた。その3点の絵馬を順に紹介したい。最初に、肘折の佐藤周助を描いた絵馬で、漢詩が添えられ、「省」の字のサインがなされている。色々な人が、色々な所でこけし絵を描いているが、私は大原先生の作品が一番好きである。周助のこけしは持てないが、大原先生が描く周助から、周助こけしを羨望の想いで感じ取るのである。DSC05842ema1.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木童舎の教室

Author:木童舎の教室
FC2ブログへようこそ!

木童舎コレクション(あれこれ)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。