大野栄治作品

大野栄治作 8寸
大野栄治 

    木童舎コレクションには、1万点近い伝統こけしがありますが、ガラガラと音を出す工夫をしているこけしは、そう数はありません。玩具らしさを演出するガラガラの装置は頭部をくり抜きに、閉じ込めているので、中々内部見ることが出来ません。  

 
私のコレクションには、何点かの大野栄治がありますが、最近入手した栄治こけしは、頭を振ると、乾いた軽やかな音が聞こえてきます。ガラガラという音を出す工夫がなされていて、豆類とは違う音色なので、どんな材質が入っているのであろうかと気になり、頭部の蓋をこじ開けてみました。

開けてみたところ、小石が数点入っていていました。 戦前のこけしでは音を出す頭部に入れる材質はあずきなどの豆類を入れてあると聞いていますが、小石を入れてあるのも存在するかもしれません。ただ、余り聞いたことはありませんが、豆類に比べて、もっと軽やかな乾いた音がする材質として、小石は面白いと思います。 

頭部の小石

大野栄治頭部
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木童舎の教室

Author:木童舎の教室
FC2ブログへようこそ!

木童舎コレクション(あれこれ)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR