スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥山喜代治作品№1

奥山喜代治作 (6寸5分位・昭和30年代初期)

DSC01535ko.jpg

画像では分かりにくいが胴体中央部は鳴子こけし風にすぼまっています。胴と頭のバランスは画像で観るよりも良く造られています。

喜代治のこの手のこけしは昭和50年代では10万円ぐらいの相場と記憶していますが、記憶違いかも知れません。

昭和30年代前半の作品と思いますが、肘折こけしの古風さを備えていて、好きなこけしの一つです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この手の奥山喜代治は、初めて拝見しました。
私は昭和35,6年頃の作品を所有し気に入っていますが、それ以上の作品です。
表情といいプロポーションといい、抜群に良いですね。

No title

アッピーさん、コメントありがとうございます。

私はこの喜代治こけしを入手するのに、30年近くかかりましたが、今ネットオークションではその気になれば、すぐにでも入手可能です。

時代が変わると、何もかも変ってしまいますが、この喜代治こけしを見ていると、遠い日の肘折温泉が偲ばれます。
プロフィール

木童舎の教室

Author:木童舎の教室
FC2ブログへようこそ!

木童舎コレクション(あれこれ)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。