スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤菊治作品№1

佐藤菊治作(1尺)
DSC01494kiku.jpg

「たつみ」で頒布された佐藤菊治の作品。確かな制作年は不明であるが「たつみ」の森さんが昭和40年代初め、菊治工人に菊治工人の古作を復元依頼して作らせたものである。

菊治作品として優品の1点である。実物はもっとバランスの良い頭と胴体であるが、デジカメで写すと胴体が寸詰まりになってしまう。大きな頭と細い胴体のフォルムは遠刈田系の特質を遺憾なく発揮していて、戦後作ではあるが、戦前作を彷彿とさせる。

実物は花魁の如く、艶やかな色気さえ感じさせる出来に仕上がっているが、その雰囲気をこの画像からはでは読み取れないでいる。絶妙のフォルムと描彩、そして目の表情の変化は実物を観る以外、言葉や写真では伝える事が不可能に思える。

「たつみ」のおやじさんは復元をした作品の中で、一番出来の良い物を手元にのこし、「たつみ」シールを貼りつけて取り置いていた。この菊治作品もその内の一本である。

「たつみ」シールが貼られた胴裏写真
DSC01495kiku.jpg

胴裏の花模様は浮世絵に描かれる模様に似て、簡素な中にスーッとした立ち姿から、「粋」を感じさせる。この様な花模様は羽子板の裏側に描かれている模様とも、よく似ている。果たして何か繋がりでもあるのだろうか・・・・?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木童舎の教室

Author:木童舎の教室
FC2ブログへようこそ!

木童舎コレクション(あれこれ)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。