スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤巳之助作品 №3 周助昭和型(昭和30年前後作 15㎝)

周助昭和型



制作年代は昭和30年頃の周助昭和型。この時期はまだ、「たつみ」の森さんとコンビを組んではいなかったはずで、周助型の写しは巳之助工人の考えで制作をしていたものと思われる。

この作品を観る限り、周助というより巳之助工人の昭和型であり、後年の森さんとのコンビで制作した周助写しとは趣が違う。しかし、どちらかと言うと私は、この作品の方が好きで、森さんとのコンビで誕生した昭和40年以降、病気で倒れるまでの作品は強く惹き付けられるが、何か無理がある様に観るたびに感じる。

巳之助工人が大都会の仙台で遠~く離れた故郷の肘折を想いながら制作したこの作品には、厳しさよりも懐かしさの方が観てとれる。


追記
佐藤昭一工人のホームページをカッパさんに教えて頂きました。私の検索が足りずヒット出来なかったのですが,
佐藤昭一工人のホームページは、「こけし工房 さんぱく」です。
スポンサーサイト
プロフィール

木童舎の教室

Author:木童舎の教室
FC2ブログへようこそ!

木童舎コレクション(あれこれ)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。